青年の船ならではの経験

公開日: : 最終更新日:2015/05/09 x.アーカイブ

フラヒのふろく 171-1.jpg

参加者達の個性が、少しずつ分かってくる。当然のことだけれど、いろんな背景や家庭環境を持った人達なんだ。いろんなことを打ち明けてくれる、そのことを大切に、みんなと仲良くなっていく過程も楽しみたい。船ならではの、いろいろな経験。

今日は大揺れ。そんな中で、書道を教えている仲間達が次々にダウン。でも外国の友人達が続々と来てくれ、とても嬉しい。

夜はブルネイの文化紹介。一つ一つのダンスの凄さに圧倒される。言葉を超えた力、確かに見た。これからの文化紹介がとても楽しみになる。同時に、このホールで自分達がするとしたらと、つい考えてしまう。

diary_p

関連記事

no image

自然体/国道27号

出会うべくして、人は出会うんだろう。それ以外の人にまで気を留めることは無い。旅の目的の一つはいろいろ

記事を読む

no image

アースデイ東京2009

『アースデイ東京2009』に行ってきました。今年は初めて、ブース出展をせず、ぶらりと見学。相変わらず

記事を読む

no image

両子寺 訪問 (国東)

大分県国東市にある両子寺(ふたごじ)を訪れました。住職のご子息であり、東南アジア青年の船の参加青年で

記事を読む

no image

10/31 出雲

神の宿る出雲大社へ。想像していたよりシンプルで、飾り気のなさがとても良かった。

記事を読む

no image

市民メディア「いま私たち市民にできること」

BS11で放送。 http://dekiru.or.jp/ 少数の視点に立った内容や手話通訳・PC要

記事を読む

no image

御茶ノ水→新宿→神楽坂⇒東三河

東京3日目。大学卒業後、「緑のふるさと協力隊」として大分県で就農していた友人が地元に戻ってきたので、

記事を読む

no image

紡[つむぎ] 発足

机上で少しホームレスのことを「勉強」しても、目の前の現実のホームレスの人々に近づけるのか、また自分が

記事を読む

no image

めがね

久しぶりのDVD。「かもめ食堂」以来の小林聡美&もたいまさこ。沖縄の島かな。流れるまったり感が心地い

記事を読む

no image

農村での家庭菜園って難しい

専業農家が多いこの周辺だからこその、家庭菜園の難しさもあるそうです。たとえば、虫対策についての一例。

記事を読む

no image

10/17 内浦

能登半島の内湾。佐渡に劣らずアップダウンの激しいところ。

記事を読む

diary_p

diary_p

yasai_02
種日記@水耕栽培

水耕栽培の家庭菜園。 対流もないため肥料が届かなかったためか、な

usj_01
ユニバーサルスタジオジャパン 初訪問

生徒との会話やカバンについているグッズを見る限り、ディズニーラ

slowcal
ホームページ無料作成[スローカル]

2010年より始めた「ホームページ無料作成」サービス。 NPOや

no image
Excel

★ポイント★ ●プロジェクトとは: ある目標のためにいくつかのス

yasai_01
水耕栽培で家庭菜園

ベランダや室内で手軽に始められる水耕栽培。 土を使わないため、虫

no image
Toodledo

★ポイント★ ●タスクとは: 業務・やるべきことなど1つ1つの具

no image
ツイストリングノート

★ポイント★ ・予定やタスクの確認,生徒とのやり取りに手帳は欠か

no image
アウトルック

★ポイント★ ・スケジュール管理に最適な「グーグルカレンダー」は

no image
グーグルカレンダー

★ポイント★ ●スケジュールとは: 時間と場所が決まっている予定

no image
サイトの概要

教師の仕事の大部分は「ルーチンワーク」(繰り返し業務)です。主なものを

→もっと見る

    PAGE TOP ↑