ケニア大使へ スワヒリ語で話しかける

公開日: : 最終更新日:2015/05/09 x.アーカイブ ,

知人に誘われ、『山元学校』に参加しました。

毎回、各国の(在日本)大使クラスの方がゲスト出演しているそうで、今回のゲストであるケニア大使とも少しだけお話できました。怪しいスワヒリ語を連発してしまい、反省。

参加者も多種多様で、それぞれの団体や個人の方が1・2分で懸命に自分たちの活動をPRしていました。多分野にわたるため、広くいろんな情報を集める場としては有意義だと思いました。

ただ、参加者の内、ほとんどの方が発表者でもあり、活動のPRには熱心なのですが、他の方の発表はあまり聞いていないような印象で、異業種交流会などが得意ではない自分としては、同じような違和感も感じました。

diary_p

関連記事

no image

平成20年度3次隊 壮行会

青年海外協力隊東京OB会の新隊員壮行会に参加しました。今回は、がらりと雰囲気を変えて、日暮里にあるイ

記事を読む

no image

09/26 むつ

恐山そばの湖。とても神聖な、心地の良い空気が流れている。

記事を読む

no image

日本の森 森林整備、再生へ

今日も嬉しい再会がありました。青年海外協力隊からの帰国直後に、創ネットワークで知り合ったMさん。今は

記事を読む

no image

09/25 函館

北の大地を後にし、一路青森・大間崎へ。綺麗なくじら雲を発見。縁起が良い!

記事を読む

no image

乗鞍自然教室

生徒100人と一緒に、乗鞍へ。3泊4日、怒涛の自然教室を楽しんできました。夏休み中、教室の後ろに張っ

記事を読む

no image

車に接触/博多

免許更新のため帰宅した大分から、再び博多へ。バスはあっけなく2時間ちょっとで到着。ちょっと複雑…。1

記事を読む

no image

キャリナビ

1999年秋。大学卒業まで半年となった頃、就活で知り合った大切な友人から、『キャリナビ』への参加を誘

記事を読む

no image

青年海外協力隊

青年海外協力隊へ参加したのは、大学卒業後すぐの2000年の春。それまでの自分からはなかなか考えられな

記事を読む

no image

生理落果(せいりらっか)

果物に宿る自然の力。ほんとに優れたシステムだと思います。果物が、外部からの力ではなく、自分に成ってい

記事を読む

no image

農耕民族

北の方の狩猟部族とも接してみたいなぁ、と思っていますがなかなか機会がありません。キシイ人は典型的な農

記事を読む

diary_p

diary_p

yasai_02
種日記@水耕栽培

水耕栽培の家庭菜園。 対流もないため肥料が届かなかったためか、な

usj_01
ユニバーサルスタジオジャパン 初訪問

生徒との会話やカバンについているグッズを見る限り、ディズニーラ

slowcal
ホームページ無料作成[スローカル]

2010年より始めた「ホームページ無料作成」サービス。 NPOや

no image
Excel

★ポイント★ ●プロジェクトとは: ある目標のためにいくつかのス

yasai_01
水耕栽培で家庭菜園

ベランダや室内で手軽に始められる水耕栽培。 土を使わないため、虫

no image
Toodledo

★ポイント★ ●タスクとは: 業務・やるべきことなど1つ1つの具

no image
ツイストリングノート

★ポイント★ ・予定やタスクの確認,生徒とのやり取りに手帳は欠か

no image
アウトルック

★ポイント★ ・スケジュール管理に最適な「グーグルカレンダー」は

no image
グーグルカレンダー

★ポイント★ ●スケジュールとは: 時間と場所が決まっている予定

no image
サイトの概要

教師の仕事の大部分は「ルーチンワーク」(繰り返し業務)です。主なものを

→もっと見る

    PAGE TOP ↑