第32期 東南アジア青年の船 報告会

公開日: : 最終更新日:2015/05/09 x.アーカイブ

フラヒのふろく 194-1.jpg

第32期『東南アジア青年の船』報告会に参加しました。

ちょうど1年前に自分達も同じ会場で報告会をした事を思い出し、姿を重ねながら見ました。ビデオ・パフォーマンス・パネルディスカッションと、大まかな流れは一緒だったのですが、32期の皆さんの味が出ていて、感動しました。

既に33期に応募した方も会場にちらほらと居て、その事がまたとても嬉しかったです。縦のつながりが少しずつ広がっていくのを感じました。

同期と懐かしい再会を果たし、報告会の後で、春から新社会人となるメンバーの壮行会をしました。鳥取から駆けつけてくれた強者も居て、大切な横のつながりも改めて感じる事ができました。

フラヒのふろく 194-2.jpg

diary_p

関連記事

no image

ICST@七ヶ浜

七ヶ浜に向かう古川さんと、豊橋で少しだけ合流。これからの活動予定やホームページについて話すことができ

記事を読む

no image

アースデイ東京2006

アースデイ東京に参加しました。「地球の事を考える日」という事で、世界中で広がっているそうです。いろい

記事を読む

no image

10/29 鳥取

雨の鳥取砂丘。自転車での横断は断念。季節はずれでとてもさびしい印象を受けた。

記事を読む

no image

ユースリーダーズサミット2009 報告

怒涛の1週間が終わりました。ユースリーダーズサミットへの参加は今年で2年目。全参加できるのも今年まで

記事を読む

no image

仙台の

友人とやっと連絡が取れました。良かった!

記事を読む

no image

東三河へ きっかけ(3)

ぽっかりと空いた時間と心を埋めるように、いくつかの団体で活動を始めます。それぞれの団体では、苦労した

記事を読む

no image

ついにケニアへ

ついにケニアに来てしまいました!今はナイロビでの訓練中で、来月からキシイというところに行きます。メー

記事を読む

no image

関門トンネル/北九州

相変わらずの強風。サンダルが寒い。関門トンネル、不思議な空間。歩いて渡れたんだ…。普通にみんなジョギ

記事を読む

no image

九州アジア大学

青年海外協力隊の帰国から1年経った2003年の夏。地元で国際交流の機会を探しているときに、大分県青年

記事を読む

no image

逆カルチャーショック

帰国後の逆カルチャーショック、感じるだろうか。日本って便利だけれど息苦しそうな気もします。馴染むのは

記事を読む

diary_p

diary_p

yasai_02
種日記@水耕栽培

水耕栽培の家庭菜園。 対流もないため肥料が届かなかったためか、な

usj_01
ユニバーサルスタジオジャパン 初訪問

生徒との会話やカバンについているグッズを見る限り、ディズニーラ

slowcal
ホームページ無料作成[スローカル]

2010年より始めた「ホームページ無料作成」サービス。 NPOや

no image
Excel

★ポイント★ ●プロジェクトとは: ある目標のためにいくつかのス

yasai_01
水耕栽培で家庭菜園

ベランダや室内で手軽に始められる水耕栽培。 土を使わないため、虫

no image
Toodledo

★ポイント★ ●タスクとは: 業務・やるべきことなど1つ1つの具

no image
ツイストリングノート

★ポイント★ ・予定やタスクの確認,生徒とのやり取りに手帳は欠か

no image
アウトルック

★ポイント★ ・スケジュール管理に最適な「グーグルカレンダー」は

no image
グーグルカレンダー

★ポイント★ ●スケジュールとは: 時間と場所が決まっている予定

no image
サイトの概要

教師の仕事の大部分は「ルーチンワーク」(繰り返し業務)です。主なものを

→もっと見る

    PAGE TOP ↑