フェアトレードの課題

公開日: : x.アーカイブ

1.生産者への還元率の公表

フェアトレード団体は、「生産者」と「消費者」の「フェア(公平な)トレード(交換)」の主旨に賛同する「消費者」に対して、「生産者」への還元率、つまり「生産者にいくら支払うか」を示すことが重要です。

そのためには、各フェアトレード団体が、「生産者」と「消費者」の間にかかるコストを明確にし、それを開示することが必要です。

2.輸送にかかる負荷

特に国を越えたフェアトレードには、輸送にかかる燃料やコストが大きく、『ロハス』(健康で持続可能な生活)との調和が難しい面があります。

他の(伝統)文化を知りたいという欲求も大切ですが、それが「一方的な浪費」とならないよう、利益至上主義へのオルタナティブ(代替)として、あるいは搾取や生活困窮などに対する緊急援助の範囲にとどめ、「地産地消」を視野に入れつつ、フェアトレードを行っていく必要があります。

3.品質

フェアトレード商品を「生産者」への支援として購入する「消費者」も多く、そのような動機から、商品そのものの品質を問う声が出にくい面があります。一方、フェアトレード商品が広く認知され、継続的に利用されるためには、品質の向上が不可欠です。

フェアトレードを「生産者への適正な支援を目指す消費者運動」とするなら、「消費者」から「生産者」(あるいは仲介役としてのフェアトレード団体)への働きかけが重要で、品質向上への要求や使用感の還元は大いになされるべきです。

diary_p

関連記事

no image

10/22 三国

自殺の名所・東尋坊。断崖絶壁という訳ではないが、荒々しい日本海に張り出す奇岩。

記事を読む

no image

自転車旅行開始!/大分

いよいよ自転車の旅が始まる。GIANT社の”Great Journey”を買って1週間。80kmの街

記事を読む

no image

第3回野宿者勉強会

『若者勉強会』主催、第3回野宿者勉強会『社会的排除-なぜ「雇用」と「すまい」にアクセスできないのか?

記事を読む

no image

ユースリーダーズサミット2009 報告

怒涛の1週間が終わりました。ユースリーダーズサミットへの参加は今年で2年目。全参加できるのも今年まで

記事を読む

no image

11/08 唐津

午前中は車と接触、午後は豪雨と散々な一日。無傷で唐津に着いたのは奇跡のようだった。

記事を読む

no image

伝わっているものと伝わっていないもの

最近、青年海外協力隊東京OB会での活動を通して、協力隊が設立された経緯を少しずつ勉強しています。協力

記事を読む

no image

グローバルフェスタ 出展説明会

今年も青年海外協力隊東京OB会では、10/3(土)・4(日)のグローバルフェスタJAPAN2009に

記事を読む

no image

帰国隊員/事務局の懇談会 2009年9月

青年海外協力隊の帰国隊員と青年海外協力隊事務局の有志が集まり、協力隊事業について話しました。青年海外

記事を読む

no image

紡[つむぎ] 発足

机上で少しホームレスのことを「勉強」しても、目の前の現実のホームレスの人々に近づけるのか、また自分が

記事を読む

no image

第1回 関東教育支援ネットワーク

関東教育支援ネットワークのミーティングに参加しました。青年海外協力隊の友人である吉岡さんと、JICA

記事を読む

diary_p

diary_p

yasai_02
種日記@水耕栽培

水耕栽培の家庭菜園。 対流もないため肥料が届かなかったためか、な

usj_01
ユニバーサルスタジオジャパン 初訪問

生徒との会話やカバンについているグッズを見る限り、ディズニーラ

slowcal
ホームページ無料作成[スローカル]

2010年より始めた「ホームページ無料作成」サービス。 NPOや

no image
Excel

★ポイント★ ●プロジェクトとは: ある目標のためにいくつかのス

yasai_01
水耕栽培で家庭菜園

ベランダや室内で手軽に始められる水耕栽培。 土を使わないため、虫

no image
Toodledo

★ポイント★ ●タスクとは: 業務・やるべきことなど1つ1つの具

no image
ツイストリングノート

★ポイント★ ・予定やタスクの確認,生徒とのやり取りに手帳は欠か

no image
アウトルック

★ポイント★ ・スケジュール管理に最適な「グーグルカレンダー」は

no image
グーグルカレンダー

★ポイント★ ●スケジュールとは: 時間と場所が決まっている予定

no image
サイトの概要

教師の仕事の大部分は「ルーチンワーク」(繰り返し業務)です。主なものを

→もっと見る

    PAGE TOP ↑