国連クラシックライブ

公開日: : x.アーカイブ

1999年の春。就職活動の真っ最中の頃、『パパ・タラフマラ』の演劇ワークショップ仲間の友人から「一緒にミュージカルに出ない?」と連絡が。

数か月前まで演劇にさえ触れたことのなかった自分でしたが、その頃は「とにかく新しいことに何でも挑戦したい!」と燃えていました。とはいえ、ミュージカル…。引ける腰に鞭打って、まずは説明会に参加することになりました。

『国連クラシックライブ』が主催する『赤毛のアン』。いざ会場に行ってみると、「バレエ習ってました」「舞台やってます」といった女性が半分、「何だか面白そう」といった女性が半分。

…男性は、本当に数人。しかも、絶対役者っぽい人(偏見)です。歌は好きだけど、無理だな~と、友人とすごすごと帰宅しました。

今ふり返っても、なぜだか分かりません。ただその頃から、ある状況になると、心の中のもう1人の自分がささやきます。「本当に良いの?」「参加したら楽しいよ。絶対。」

それはかなり言葉巧みで、参加しないとなんだかとても損をするような、そんな不思議な気持ちになります。

その時も心の声を断りきれず、また一方では、自分と全く縁のなかった世界に飛び込むことにわくわくして、参加することになりました。

直感を信じる、運命に身をゆだねる、来た電車に飛び乗ってから行き先を見る、そんな感覚で、それは自分の20代を貫いていた一番の信条かもしれません。

結局友人はパスし、自分1人で参加。3か月後の公演に向け、猛特訓が始まりました。特訓の成果…ではなく、男性が圧倒的に少なかったこともあり、セリフ(一言)付きの役までもらえることになりました。

そこで知り合った友人(男)と2人でバレーシューズを買いに行き、研修所で練習合宿。ターンができずにくらくらしながら、自宅の鏡の前でも振り付けを確認する日々を送りました。

そうして迎えた本番は、「気持ち良い」の一言。たくさんの観客の前で、スポットライトを浴びて、思う存分歌い、踊り、セリフ(一言)を言い、満喫しました。

歌や踊りが上手になった、とはとても言えませんが、共演者とも良い関係を築け、楽しい人生の1コマを作れたと思っています。

このことがきっかけで、青年海外協力隊の帰国後は『UpWithPeople』に参加しようと考えたこともありました。今は、コモンビートの活動にも共感しています。

自分の気持ちをいつも後押ししてくれる、あの「声」。人見知りをする自分にとって、新しい場に参加することは、最初はつらいことが多いのですが、結局は参加して良かったものばかり。

素直に感謝しつつ、「声」をいつでも聞けるように、自分の感覚を研ぎ澄まし、「声」にしたがって動けるように、周りとの良い関係を築く努力をし続けたいと思います。

diary_p

関連記事

no image

スープの会 訪問

『スープの会』を訪問しました。グループホームとしてホームレスの方々を受け入れている団体で、並行して行

記事を読む

no image

10000人の吹奏楽コンサート

初めて、名古屋ドームに行きました。愛知県吹奏楽連盟の創立50周年記念演奏会。中高生を中心として、60

記事を読む

no image

帰国隊員/事務局の懇談会 2009年9月

青年海外協力隊の帰国隊員と青年海外協力隊事務局の有志が集まり、協力隊事業について話しました。青年海外

記事を読む

no image

稀音家 六綾さん[三味線講師](キャリナビ記事感想)

〔オンリーワンワード〕 『だって歳はとるものでしょう。』〔感想〕記事を読んで、途中で何度も笑いました

記事を読む

no image

東北とフィリピンつなぐ被災地支援

東日本大震災の被災地・東北。ハリケーンの被災地・フィリピンネグロス島。それぞれの被災者の相互交流・相

記事を読む

no image

家族来訪

3連休に、ばあちゃんと母さんが実家から訪ねてきてくれました。ばあちゃんは今年で87歳。前回帰省した時

記事を読む

no image

東三河へ きっかけ(2)

その後の2年間は、ジェットコースターのようでした。Hさんから広がる世界は、刺激的過ぎて、麻痺してしま

記事を読む

no image

パパタラ解散

劇団パパタラフマラが1年後に解散するそうです。いつも閉じかけた感性をこじ開けてもらっていただけに、残

記事を読む

no image

自転車旅行開始!/大分

いよいよ自転車の旅が始まる。GIANT社の”Great Journey”を買って1週間。80kmの街

記事を読む

no image

なぜだろう。自転車で旅をしていると、やたらと犬に吠えられるのだ。前を通るたびに吠えられるのだ。一度な

記事を読む

diary_p

diary_p

yasai_02
種日記@水耕栽培

水耕栽培の家庭菜園。 対流もないため肥料が届かなかったためか、な

usj_01
ユニバーサルスタジオジャパン 初訪問

生徒との会話やカバンについているグッズを見る限り、ディズニーラ

slowcal
ホームページ無料作成[スローカル]

2010年より始めた「ホームページ無料作成」サービス。 NPOや

no image
Excel

★ポイント★ ●プロジェクトとは: ある目標のためにいくつかのス

yasai_01
水耕栽培で家庭菜園

ベランダや室内で手軽に始められる水耕栽培。 土を使わないため、虫

no image
Toodledo

★ポイント★ ●タスクとは: 業務・やるべきことなど1つ1つの具

no image
ツイストリングノート

★ポイント★ ・予定やタスクの確認,生徒とのやり取りに手帳は欠か

no image
アウトルック

★ポイント★ ・スケジュール管理に最適な「グーグルカレンダー」は

no image
グーグルカレンダー

★ポイント★ ●スケジュールとは: 時間と場所が決まっている予定

no image
サイトの概要

教師の仕事の大部分は「ルーチンワーク」(繰り返し業務)です。主なものを

→もっと見る

    PAGE TOP ↑