青年海外協力隊

公開日: : x.アーカイブ

青年海外協力隊へ参加したのは、大学卒業後すぐの2000年の春。それまでの自分からはなかなか考えられない決断でした。

今でも覚えている志望動機は、大きく2つ。「人生は引き出しの数で決まる。オリジナリティのあるネタをより多く」という何ともいい加減なものと、「1度レールから降りなくちゃ。本当に出合ったときに、再び降りやすくなるように」という何とも抽象的なものでした。

20代をふり返ると、人生はまさにそのように進んできたことに驚いています。そして「本当」の持つ厳しい面に躊躇し、なかなか踏み出せないでいる今日このごろです。

生まれて初めてのアフリカには、圧倒的な存在感がありました。大平原の中の滑走路、ナイロビ空港に降り立ったときの強烈なにおいと日差し、黒人の肌のつやと白い目・歯とのコントラスト。

事前研修でさんざん脅されていたため、びくびくしながら街の様子を眺めていました。

それから2年。彼らへの印象は随分と変わりました。シャイで陽気な人々と触れ、優しい、いい加減な、あっけらかんとした、熱い、卑怯な、さまざまな人と出会い、「人(自分)」というものへの許容範囲が広がった気がします。

実際は、満天の星に感動するもマラリアが怖くて夜は出歩けず、職場でのコミュニケーションを楽しみつつも現地語に辟易し、日本語に飢えて文庫本を読み漁り、就寝時に感じる下腹部の微妙な痛みに耐えつつさだまさしに癒され、週末はぎゅうぎゅう詰めの乗り合いバスに吐きそうになりながら街に買出しに行く日々でした。当たり前ですが、村には村の日常がありました。

電気もない我が村では、2001年の「9.11」のときも新聞の写真とラジオの実況のみで、全然イメージが湧かない一方、隣人の1人からは「ヒロシマ・ナガサキの敵討ちだ!良かったな!」と励まされ、言葉もなく考え込みました。

いったい、この認識の違いは何だろう?という疑問が、その後の『開発教育』などへの関心にもつながっています。

帰国後も、OB会や学校訪問などの活動を続けています。青年海外協力隊で得られたとても大きなものは、隊員同士のつながりです。

最近では、協力隊がどのようにして始まったのかを学びつつ、今後のOB会の運営や自分の人生を考えています。

diary_p

関連記事

no image

10/24(土) 小野田寛郎氏講演会へ向けて

10/24(土) ”最後の帰還兵”小野田寛郎氏 講演会まで、あと一週間。昨日は青年海外協力隊東京OB

記事を読む

no image

ターミナルでの別れ

徹夜明けで港のターミナルへ。各国の青年達が1カ国ずつターミナルに来て、最後のお別れ。一番良い所でさよ

記事を読む

no image

09/25 函館

北の大地を後にし、一路青森・大間崎へ。綺麗なくじら雲を発見。縁起が良い!

記事を読む

no image

くわの音と小鳥の鳴き声

今日は暖かくて、気持ちの良い1日でした。野菜の切れ端をコンポストに入れに行くついでに、庭の野菜に話し

記事を読む

no image

旅へ出た理由

『青年海外協力隊』の任期を終え、帰国して一か月。”日本を巡る旅に出る”という目標があった為、ダラダラ

記事を読む

no image

山谷訪問

地球市民アカデミアの講義の前後には、講座のスタッフと一緒に、『山谷(さんや)地区』(東京都荒川区・台

記事を読む

no image

ものぐさ ブルーハーツを聞きながら

最近、ブルーハーツばかり聞いています。世の中にはたくさん曲があって、たくさんCD化されていますが、欲

記事を読む

no image

オルタナティブ経済(alternative economy)

紡のミーティングに参加しました。今日のテーマは「オルタナティブ経済(alternative econ

記事を読む

no image

学校始まる

今月から始まった中学校での勤務。前任のベテラン先生から残していただいた資料とにらめっこし、懸命に授業

記事を読む

no image

キシイの学校

随分時間がかかりましたが、僕も最近やっと落ち着いてきました。数学の先生をしています。ケニアの西の果て

記事を読む

diary_p

diary_p

yasai_02
種日記@水耕栽培

水耕栽培の家庭菜園。 対流もないため肥料が届かなかったためか、な

usj_01
ユニバーサルスタジオジャパン 初訪問

生徒との会話やカバンについているグッズを見る限り、ディズニーラ

slowcal
ホームページ無料作成[スローカル]

2010年より始めた「ホームページ無料作成」サービス。 NPOや

no image
Excel

★ポイント★ ●プロジェクトとは: ある目標のためにいくつかのス

yasai_01
水耕栽培で家庭菜園

ベランダや室内で手軽に始められる水耕栽培。 土を使わないため、虫

no image
Toodledo

★ポイント★ ●タスクとは: 業務・やるべきことなど1つ1つの具

no image
ツイストリングノート

★ポイント★ ・予定やタスクの確認,生徒とのやり取りに手帳は欠か

no image
アウトルック

★ポイント★ ・スケジュール管理に最適な「グーグルカレンダー」は

no image
グーグルカレンダー

★ポイント★ ●スケジュールとは: 時間と場所が決まっている予定

no image
サイトの概要

教師の仕事の大部分は「ルーチンワーク」(繰り返し業務)です。主なものを

→もっと見る

    PAGE TOP ↑