伝わっているものと伝わっていないもの

公開日: : x.アーカイブ

最近、青年海外協力隊東京OB会での活動を通して、協力隊が設立された経緯を少しずつ勉強しています。

協力隊が設立されたのは、昭和40年(1965 年)。その設立には、末次一郎さんをはじめ、さまざまな青年や団体が関わっており、その当時の機関紙や文献からは、彼らの熱い思いや、当時のダイナミックな国際情勢、その中で青年が果たしている役割の大きさが伝わってきます。

特に印象深いのは、募集から訓練、派遣にいたるまで、構想の段階で十分に練られており、40年を経た今も、そのプロセスがほとんど変わっていないこと。そしてその一方で、彼らが特に重視していた訓練が、現実的には語学や現地事情に偏り、協力隊の意味や歴史が全く語られず、それを考える時間も設けられていないこと、です。

とはいえ、協力隊を運営するJICAや、実際に訓練を担当する団体(近年はほとんどJOCA)の職員にとっても、協力隊の意味や歴史が伝わっていないのが現実なのかもしれません。そこは、ベテラン隊員がたくさんいる、全国のOB会の役割なのかな、と考えたりしています。

diary_p

関連記事

no image

かってに姉妹都市

向島みやっちと、数年前より密かに温めてきた「かってに姉妹都市」計画。自分の転居により、お互いの核とな

記事を読む

no image

ワールドカップ

ワールドカップ、残念。ぜひアフリカ代表のセネガルと戦ってほしかった!そして、ケニア人にも日本選手に注

記事を読む

no image

ミュージック大会

生徒達は大抵アカペラです。きれいな四重唱。あるいはリズム楽器のみ。でも凄い迫力、凄いバラエティ。お年

記事を読む

no image

国連クラシックライブ

1999年の春。就職活動の真っ最中の頃、『パパ・タラフマラ』の演劇ワークショップ仲間の友人から「一緒

記事を読む

no image

市民メディア「いま私たち市民にできること」

BS11で放送。 http://dekiru.or.jp/ 少数の視点に立った内容や手話通訳・PC要

記事を読む

no image

できることから

ケニアに来て、この7月で1年が経ちました。訓練所での3ヶ月があるから、日本の年度とは微妙にずれてます

記事を読む

no image

「得する?損する?本音の海外ボランティア」講座報告

日時:平成26年7月21日(月祝) 場所:名古屋市立大学滝子キャンパス 概要:海外経験って得?損?若

記事を読む

no image

大分県青年海外協力協会

それぞれの都道府県に青年海外協力隊のOB会があることを知ったのは、ケニアに赴任する直前。大分県青年海

記事を読む

no image

H18春 青年海外協力隊 募集説明会2

またまた、『青年海外協力隊』の募集説明会に参加してきました。今回は、代役としての参加でした。予想以上

記事を読む

no image

東ア船31期 5周年リユニオン(同窓会)

東南アジア青年の船に2004年に乗船して、今年で5年。1年前から同期の中のパイオニア達が準備を進めて

記事を読む

diary_p

diary_p

yasai_02
種日記@水耕栽培

水耕栽培の家庭菜園。 対流もないため肥料が届かなかったためか、な

usj_01
ユニバーサルスタジオジャパン 初訪問

生徒との会話やカバンについているグッズを見る限り、ディズニーラ

slowcal
ホームページ無料作成[スローカル]

2010年より始めた「ホームページ無料作成」サービス。 NPOや

no image
Excel

★ポイント★ ●プロジェクトとは: ある目標のためにいくつかのス

yasai_01
水耕栽培で家庭菜園

ベランダや室内で手軽に始められる水耕栽培。 土を使わないため、虫

no image
Toodledo

★ポイント★ ●タスクとは: 業務・やるべきことなど1つ1つの具

no image
ツイストリングノート

★ポイント★ ・予定やタスクの確認,生徒とのやり取りに手帳は欠か

no image
アウトルック

★ポイント★ ・スケジュール管理に最適な「グーグルカレンダー」は

no image
グーグルカレンダー

★ポイント★ ●スケジュールとは: 時間と場所が決まっている予定

no image
サイトの概要

教師の仕事の大部分は「ルーチンワーク」(繰り返し業務)です。主なものを

→もっと見る

    PAGE TOP ↑