伝わっているものと伝わっていないもの

公開日: : x.アーカイブ

最近、青年海外協力隊東京OB会での活動を通して、協力隊が設立された経緯を少しずつ勉強しています。

協力隊が設立されたのは、昭和40年(1965 年)。その設立には、末次一郎さんをはじめ、さまざまな青年や団体が関わっており、その当時の機関紙や文献からは、彼らの熱い思いや、当時のダイナミックな国際情勢、その中で青年が果たしている役割の大きさが伝わってきます。

特に印象深いのは、募集から訓練、派遣にいたるまで、構想の段階で十分に練られており、40年を経た今も、そのプロセスがほとんど変わっていないこと。そしてその一方で、彼らが特に重視していた訓練が、現実的には語学や現地事情に偏り、協力隊の意味や歴史が全く語られず、それを考える時間も設けられていないこと、です。

とはいえ、協力隊を運営するJICAや、実際に訓練を担当する団体(近年はほとんどJOCA)の職員にとっても、協力隊の意味や歴史が伝わっていないのが現実なのかもしれません。そこは、ベテラン隊員がたくさんいる、全国のOB会の役割なのかな、と考えたりしています。

diary_p

関連記事

no image

坂本達さん講演会

久しぶりに晴れて気持ちの良い一日。坂本達さんの講演会に行ってきました。会社勤めをしながら、有給休暇を

記事を読む

no image

11/22 出水

ツルの飛来地へ。鳴き声がとてもかわいらしい。野生のツルに感動した。

記事を読む

no image

しづ 結婚式

青年海外協力隊同期のしづの結婚式に参加しました。今年、結婚式に参加するのも3回目。それぞれの個性が出

記事を読む

no image

クルドのおいしいケバブ料理

結婚祝いもかねて、シアター「なんみんと夢」の友人の新居におじゃましました。久しぶりに再会できて、本当

記事を読む

no image

日本・ASEANユースリーダーズサミット2009 ディスカッション講座

内閣府の主催する東南アジア青年の船の一部として行われる『日本・ASEANユースリーダーズサミット20

記事を読む

no image

APU国際協力研究会

青年海外協力隊に赴任している頃、地元・大分県に、新しく大学ができたという話を何度か聞きました。どうも

記事を読む

no image

スクマ苗 畑へ

今日も早朝から畑作業。先週耕した畑へ、スクマ(ケール)の苗を移しました。作業前。父が見本を作ってくれ

記事を読む

no image

最後の寄港地 シンガポールへ

シンガポールホームステイ最終日。午前中からいろいろ歩いて回る。重い荷物にちょっとげんなり。まだ出港は

記事を読む

no image

整髪に行ってきた

今日の美容師さんも、とても手際が良かった。希望をきちんと聞いてくれ、細かいチェックを忘れない。 た

記事を読む

no image

09/23 函館

100万ドルの夜景。デジカメには写りづらいけど、かなりの絶景だった。

記事を読む

diary_p

diary_p

yasai_02
種日記@水耕栽培

水耕栽培の家庭菜園。 対流もないため肥料が届かなかったためか、な

usj_01
ユニバーサルスタジオジャパン 初訪問

生徒との会話やカバンについているグッズを見る限り、ディズニーラ

slowcal
ホームページ無料作成[スローカル]

2010年より始めた「ホームページ無料作成」サービス。 NPOや

no image
Excel

★ポイント★ ●プロジェクトとは: ある目標のためにいくつかのス

yasai_01
水耕栽培で家庭菜園

ベランダや室内で手軽に始められる水耕栽培。 土を使わないため、虫

no image
Toodledo

★ポイント★ ●タスクとは: 業務・やるべきことなど1つ1つの具

no image
ツイストリングノート

★ポイント★ ・予定やタスクの確認,生徒とのやり取りに手帳は欠か

no image
アウトルック

★ポイント★ ・スケジュール管理に最適な「グーグルカレンダー」は

no image
グーグルカレンダー

★ポイント★ ●スケジュールとは: 時間と場所が決まっている予定

no image
サイトの概要

教師の仕事の大部分は「ルーチンワーク」(繰り返し業務)です。主なものを

→もっと見る

    PAGE TOP ↑