ケニアプロジェクト

公開日: : x.アーカイブ

3週間ぶりに、相方の友人を自宅に招待。人を呼ぶ度に、少し気合を入れて掃除するという習慣がいつの間にか定着しています。2週間後にアメリカに留学する友人と、途中でお昼ご飯を食べつつ、教育、宗教、市民活動などいろんな話をしました。

その後、渋谷へ。会わせてみたい友人同士をつなぐ場を企画したものの、ちょっとしたハプニングが続き、ゆっくりくつろいで話せたかな、と心配してみたり。話の内容はとても幅広く、身近なところから宇宙のことまで、本当にざっくばらんで楽しかったです。

夜にはAPUで出会って以来の友人、ケニア出身のユジーン君も合流し、計画中のアイデアを聞きました。彼自身、高校生の頃から「日本に行きたい」と思い続け、その夢を実現させた経験があり、ケニアの子どもたちが夢を実現できるような活動をしたいと熱く語ってくれました。

ケニアから帰国して7年。その後も関わりたいと思いながらなかなか実現できていませんが、最近はアフリカ会など、日本国内でのつながりも広がってきています。関東を離れてからのことは想像がつきませんが、ポレポレで関わっていけたらと思います。

diary_p

関連記事

no image

大分県青年海外協力協会

それぞれの都道府県に青年海外協力隊のOB会があることを知ったのは、ケニアに赴任する直前。大分県青年海

記事を読む

no image

御茶ノ水→新宿→神楽坂⇒東三河

東京3日目。大学卒業後、「緑のふるさと協力隊」として大分県で就農していた友人が地元に戻ってきたので、

記事を読む

no image

09/26 むつ

恐山そばの湖。とても神聖な、心地の良い空気が流れている。

記事を読む

no image

出会って10年 それぞれの道

青年海外協力隊に同時期に赴任していた3人で、お茶をしました。1 人はもうすぐママに。もう1人は国際協

記事を読む

no image

就活(就職活動)

1998年の秋。学内にちらほらと「就職説明会」の文字が出始める頃。自分の進みたい道はまだまだ漠然とし

記事を読む

no image

ピースボート

「閉鎖的」「陸の孤島」などと言われていた某大学。最近は外部との交流も積極的に行っているようですが、自

記事を読む

no image

10/20 金沢

念願の兼六園へ。予想通り、とても美しい。広すぎて全部を見られず。また訪れたい。

記事を読む

no image

「なんみんと夢」のゆめ

シアター「なんみんと夢」のメンバーの1人が上京し、久しぶりに再会しました。今は長野で子育てをしながら

記事を読む

no image

シアター「なんみんと夢」

2006年春。青年海外協力隊の友人に誘われ、日本在住の難民の方と一緒に演劇を作って発表することになり

記事を読む

no image

現地より

被災地から、友人・知人の声が届き始めました。ショックと向き合い、前に進もうとしている姿に心を打たれま

記事を読む

diary_p

diary_p

yasai_02
種日記@水耕栽培

水耕栽培の家庭菜園。 対流もないため肥料が届かなかったためか、な

usj_01
ユニバーサルスタジオジャパン 初訪問

生徒との会話やカバンについているグッズを見る限り、ディズニーラ

slowcal
ホームページ無料作成[スローカル]

2010年より始めた「ホームページ無料作成」サービス。 NPOや

no image
Excel

★ポイント★ ●プロジェクトとは: ある目標のためにいくつかのス

yasai_01
水耕栽培で家庭菜園

ベランダや室内で手軽に始められる水耕栽培。 土を使わないため、虫

no image
Toodledo

★ポイント★ ●タスクとは: 業務・やるべきことなど1つ1つの具

no image
ツイストリングノート

★ポイント★ ・予定やタスクの確認,生徒とのやり取りに手帳は欠か

no image
アウトルック

★ポイント★ ・スケジュール管理に最適な「グーグルカレンダー」は

no image
グーグルカレンダー

★ポイント★ ●スケジュールとは: 時間と場所が決まっている予定

no image
サイトの概要

教師の仕事の大部分は「ルーチンワーク」(繰り返し業務)です。主なものを

→もっと見る

    PAGE TOP ↑