東三河へ きっかけ(3)

公開日: : x.アーカイブ

ぽっかりと空いた時間と心を埋めるように、いくつかの団体で活動を始めます。

それぞれの団体では、苦労した分だけ、大切な仲間を得ることができました。どの団体も、社会的な広がりという面では課題が残りますが、狭く深く人と付き合っていくことで、自分自身のリハビリにもなっていたんだと思います。

激動の2年間のことはたびたび思い出されましたが、いろいろ考えた挙句、いつも容量オーバーで思考停止になるのでした。

リハビリを続け、少しずつ社会と関わる中で、どうしても地に足をつけなければ、と感じるようになりました。いろいろな縁があって、畑の広がるこの地への転居を決断しました。

ここで、日々の営みを続けながら、これまで出会ってきたことを振り返り、ゆっくりとつづっていこうと思います。

自然も経済も、まだ回復可能なレベルなのか、臨界点を超えてしまっているのかは分かりませんが、たくましく穏やかに生きていけたらと思っています。

diary_p

関連記事

no image

09/01 和寒

小説”塩狩峠”(著:三浦綾子)の舞台。小雨の中、ひっそりと立っていました。

記事を読む

no image

とよはしまちなかスロータウン映画祭

豊橋にも、こんな面白い企画がありました。◆とよはしまちなかスロータウン映画祭2011 http://

記事を読む

no image

トンネル多し/浜益

ようやく出発。居心地の良さに、とほ宿で初の連泊。無人島ツアー、楽しかったなぁ。それにしてもトンネルの

記事を読む

no image

インターンシップへの素朴な疑問

フェアトレードイベントで知り合った友人が東京に来ているということで、お茶をしました。お互いの偏り度合

記事を読む

no image

生理落果(せいりらっか)

果物に宿る自然の力。ほんとに優れたシステムだと思います。果物が、外部からの力ではなく、自分に成ってい

記事を読む

no image

出会って10年 それぞれの道

青年海外協力隊に同時期に赴任していた3人で、お茶をしました。1 人はもうすぐママに。もう1人は国際協

記事を読む

no image

バリ島テロ/糸魚川

テレビでインドネシア・バリ島のテロを知る。青年海外協力隊のみんなは大丈夫だろうか。誰かが居るというだ

記事を読む

no image

ゲスト来訪

昨晩連絡があり、お昼に東京と名古屋から友人が遊びに来ました。近況や気になっていたことをいろいろと聞け

記事を読む

no image

東ア船31期 5周年リユニオン(同窓会)

東南アジア青年の船に2004年に乗船して、今年で5年。1年前から同期の中のパイオニア達が準備を進めて

記事を読む

no image

11/26 桜島

今も火山活動を続けているらしい。たくさんの溶岩にびびる。チャリで逃げるのは大変そうだ。

記事を読む

diary_p

diary_p

yasai_02
種日記@水耕栽培

水耕栽培の家庭菜園。 対流もないため肥料が届かなかったためか、な

usj_01
ユニバーサルスタジオジャパン 初訪問

生徒との会話やカバンについているグッズを見る限り、ディズニーラ

slowcal
ホームページ無料作成[スローカル]

2010年より始めた「ホームページ無料作成」サービス。 NPOや

no image
Excel

★ポイント★ ●プロジェクトとは: ある目標のためにいくつかのス

yasai_01
水耕栽培で家庭菜園

ベランダや室内で手軽に始められる水耕栽培。 土を使わないため、虫

no image
Toodledo

★ポイント★ ●タスクとは: 業務・やるべきことなど1つ1つの具

no image
ツイストリングノート

★ポイント★ ・予定やタスクの確認,生徒とのやり取りに手帳は欠か

no image
アウトルック

★ポイント★ ・スケジュール管理に最適な「グーグルカレンダー」は

no image
グーグルカレンダー

★ポイント★ ●スケジュールとは: 時間と場所が決まっている予定

no image
サイトの概要

教師の仕事の大部分は「ルーチンワーク」(繰り返し業務)です。主なものを

→もっと見る

    PAGE TOP ↑