東三河へ きっかけ(1)

公開日: : x.アーカイブ

新生活を始めるにあたって、自分がここに至ったきっかけを、つぶやいてみます。

20代の前半に、アフリカの農村で2年間暮らしました。

なぜその選択をしたのか、はっきりとは答えられません。かなり衝動的なものでした。ただ、選択をすることで、その後予想のつかない人生を送れるんじゃないかと期待していました。

帰国後すぐに始めた、自転車旅行の前後に、その後の地元での2年間を決定づける、2人の人と出会いました。

Yさんと出会い、世の中にあふれている「常識」と距離を取ることを教わりました。また、これからの「働き方」について、起業も含め、一緒に様々な試行錯誤をしました。

その結果、家族や一部の友人に、心配と迷惑をかけてしまいました。理想と現実の間で揺れ動き、そこに少しの驕りもあったんだと思います。期限を決め、中途半端な自分に落胆し、止める決断をしました。

Hさんと出会い、話をする中で、自分の中の閉じかかっていた感性を開いてもらいました。独特の「働き方」を教わる中で、地元で国際交流を続けるきっかけにも出会いました。

しかしやはり、いくつかの挑戦も壁に当たりました。模索はしても、それを選び取る「覚悟」ができていなかったんだと思います。

閉そく感を抱えたまま、船で東南アジアをめぐる旅に出ました。何か変わるきっかけを探していました。

そして帰国後、2か月ぶりに携帯の電源を入れると、留守番電話に、Hさんから「東京に来ないか」とお誘いのメッセージが入っていました。直感のままに引っ越し、東京生活が始まります。

diary_p

関連記事

no image

第12期地球市民アカデミア 報告会

第12期『地球市民アカデミア』報告会に参加しました。地球市民アカデミアは、講義とグループワークがセッ

記事を読む

no image

ICST@七ヶ浜

七ヶ浜に向かう古川さんと、豊橋で少しだけ合流。これからの活動予定やホームページについて話すことができ

記事を読む

no image

にっぽん丸へ もうすぐ出航

ついに、にっぽん丸へ。見学する。うーん、広い!快適。船といったらフェリーくらいしか乗ったことが無いの

記事を読む

no image

基準としての最低生活費

とは言え、実際に支給を受けるわけでもないのに、生活保護に関心を持つのってなかなか難しいです。人生のマ

記事を読む

no image

最初の寄港地 フィリピン訪問

フィリピンホームステイ2日目。相変わらずの英語の波に飲み込まれそうになる。半分くらいしか理解できず、

記事を読む

no image

震災ボラ@東京

週末に貸切バスで震災支援。高田馬場発。参加費無料。http://www.commonbeat.org

記事を読む

no image

石巻支援報告会

5/21(土)13時~@JICA地球ひろば505号室(東京都渋谷区広尾) http://jocv.s

記事を読む

no image

ウガリ&スクマ(ケニア料理)

父が育ててくれたスクマ(ケール)を初めて収穫し,レシピサイトを参考に料理しました。懐かしい~。なかな

記事を読む

no image

10/31 出雲

神の宿る出雲大社へ。想像していたよりシンプルで、飾り気のなさがとても良かった。

記事を読む

no image

ソーシャルベンチャーの会

アフリカ会の参加者から、『ソーシャルベンチャーの会』へのお誘いを受け、参加しました。ちょっとしたきっ

記事を読む

diary_p

diary_p

yasai_02
種日記@水耕栽培

水耕栽培の家庭菜園。 対流もないため肥料が届かなかったためか、な

usj_01
ユニバーサルスタジオジャパン 初訪問

生徒との会話やカバンについているグッズを見る限り、ディズニーラ

slowcal
ホームページ無料作成[スローカル]

2010年より始めた「ホームページ無料作成」サービス。 NPOや

no image
Excel

★ポイント★ ●プロジェクトとは: ある目標のためにいくつかのス

yasai_01
水耕栽培で家庭菜園

ベランダや室内で手軽に始められる水耕栽培。 土を使わないため、虫

no image
Toodledo

★ポイント★ ●タスクとは: 業務・やるべきことなど1つ1つの具

no image
ツイストリングノート

★ポイント★ ・予定やタスクの確認,生徒とのやり取りに手帳は欠か

no image
アウトルック

★ポイント★ ・スケジュール管理に最適な「グーグルカレンダー」は

no image
グーグルカレンダー

★ポイント★ ●スケジュールとは: 時間と場所が決まっている予定

no image
サイトの概要

教師の仕事の大部分は「ルーチンワーク」(繰り返し業務)です。主なものを

→もっと見る

    PAGE TOP ↑