いざ鎌倉!変化への耐性を持つ海外経験者たち アイセック東京大学委員会

公開日: : 最終更新日:2015/05/09 x.アーカイブ

このところ、引越メールへの返信が届き、友人の近況を嬉しく読んでいます。

「変わらないよ~」という便りも多く、とても和みます。「変わらずにいること」の苦手な自分なので。。。

「お久しぶり~(数年ぶり)!」という人もちらほら居ます。こういうゆる~いつながりって、メールならではなのかもしれません。

そんな中、アイセック東京大学委員会の高橋さんから、「委員長になりました」という嬉しいお知らせが届きました。

昨年、アイセック東京大学委員会と、青年海外協力隊東京OB会の共同企画、「海外経験について考える」を行うきっかけをくれたのが、この高橋さんでした。

このイベントは、企画側の準備不足にもかかわらず、参加してくれた学生と協力隊経験者、そして留学などの海外滞在経験者、ともに好評でした。

企画終了後も、参加者が自主的に声を掛け合い、終電近くまで居酒屋で語ったという報告を参加者から受けました(自分はミーティングで企画後には参加できず、残念でした)。

青年海外協力隊の経験は、海外に関心を持つ学生にとって、確かに魅力的なものだと思います。

ただ、隊員経験者にとっては、帰国後の日本でも同じように感性を保ち続け、魅力的でいることの方が、何倍も難しい。

もちろん、日本のNGOの創設にかなりの影響を与えてきた隊員経験者もたくさんいます。また、様々な分野で活躍する人の中には、自分の隊員経験をことさら表に出す必要を感じず、信念を持って活動されている人が多くいるんだと思います。

一方、日々の生活の中で、心のどこかに違和感を抱えながらも、それを保ち続けることに疲れ、隊員経験を思い出話として語るか、心の片隅に封印している人の方が、自分も含め大多数なのではないでしょうか。

もしアイセック(東京大学委員会)の提供する海外インターンシップによって、帰国後も自分の中の感性を磨き、社会と関わるモチベーションを保ち続けられるのだとしたら。

青年海外協力隊の帰国隊員が学ぶところは、本当に大きいと思っています。

逆に、アイセック参加者の帰国後も似たような状況なのであれば、共通の課題についてお互いが深め合っていけるかもしれません。

日本ではほとんど報道されない、メキシコ湾の重油流出。報道後のフォローのないアイルランドの噴火や南太平洋の地震。

世界の激変の中で、「いざ鎌倉」の時が迫っているのではないか。梅雨の合間の晴れ間と、のどかな畑を見ていると、些細な心配も笑ってすませたくなるのですが。

でも、そうなってしまった時には、海外でしごかれ、「変化」への耐性を持つ、海外経験者たちが、きっと力を発揮できるはずです。

今は静かに、目の前の仕事に力を注いでいようと思います。

高橋さん、委員長という大変なお努めですが、良き先輩や仲間とともにがんばってくださいね。

改めて、嬉しいご報告をありがとうございました。

diary_p

関連記事

no image

東三河へ きっかけ(3)

ぽっかりと空いた時間と心を埋めるように、いくつかの団体で活動を始めます。それぞれの団体では、苦労した

記事を読む

no image

道端のマムシ/積丹

起きれず、朝日を見逃す。残念。でも、昨日の生姜湯のお陰で、随分とのどの調子が良い。本当に感謝!お世話

記事を読む

no image

奇跡/城崎にて

朝から小雨。何よりとても寒い。玄武洞までの5kmで、足がかじかむ。やはり、サンダルはそろそろ限界か…

記事を読む

no image

帰路、日本へ シンガポール出発

日本への帰路。今日もかなり揺れる。どうも台風が近づいているらしい。管理部の方々の話。経歴や現在につい

記事を読む

no image

10/17 内浦

能登半島の内湾。佐渡に劣らずアップダウンの激しいところ。

記事を読む

no image

救急搬送

『若者勉強会』に参加してすぐの頃。いつものように会社に出勤していると、路上に、明らかにホームレスと分

記事を読む

no image

ホームステイ 富山県へ

グループに分かれてホームステイ。Fグループは富山県へ。県庁や国際センター、語学学校を訪問。Fグループ

記事を読む

no image

08/23 福岡

博多港の夜景。これから丸二日かけて、北海道へと渡ります。

記事を読む

no image

「得する?損する?本音の海外ボランティア」講座報告

日時:平成26年7月21日(月祝) 場所:名古屋市立大学滝子キャンパス 概要:海外経験って得?損?若

記事を読む

no image

宍道湖の夕日と職務質問/ 松江

宿の同室のおじさんと、いろいろ話す。60年代のレコードを薦められる。機会があれば、聞いてみたい。東京

記事を読む

diary_p

diary_p

yasai_02
種日記@水耕栽培

水耕栽培の家庭菜園。 対流もないため肥料が届かなかったためか、な

usj_01
ユニバーサルスタジオジャパン 初訪問

生徒との会話やカバンについているグッズを見る限り、ディズニーラ

slowcal
ホームページ無料作成[スローカル]

2010年より始めた「ホームページ無料作成」サービス。 NPOや

no image
Excel

★ポイント★ ●プロジェクトとは: ある目標のためにいくつかのス

yasai_01
水耕栽培で家庭菜園

ベランダや室内で手軽に始められる水耕栽培。 土を使わないため、虫

no image
Toodledo

★ポイント★ ●タスクとは: 業務・やるべきことなど1つ1つの具

no image
ツイストリングノート

★ポイント★ ・予定やタスクの確認,生徒とのやり取りに手帳は欠か

no image
アウトルック

★ポイント★ ・スケジュール管理に最適な「グーグルカレンダー」は

no image
グーグルカレンダー

★ポイント★ ●スケジュールとは: 時間と場所が決まっている予定

no image
サイトの概要

教師の仕事の大部分は「ルーチンワーク」(繰り返し業務)です。主なものを

→もっと見る

    PAGE TOP ↑